住宅を買う

そろそろ家を買おうかと思っているのだが・・・。
あまり年をとってから買って、ローンを支払い切れなくなる心配をする前に、なるべく若いうちに・・・とも思って考えますね。
分譲マンションか、一戸建てか迷っているのだが、土地も自分のものになるのでやはり一戸建ての方向かなー・・・と思っている
色々と施工会社を見てみたのだが、アイダ設計はかなり安いだね。
他の大手建設会社と比べると・・・かなり・・・。
ちょっとだけ首都圏から外れたところだと、3000万以下で買える物件かなりありますね。
かといって、首都圏への通勤の範囲内でもある場所、と。
他にもアイダ設計の物件を色々調べてみたのだが、やはり他の建設会社と比べると値段が低いだね。
安いのは嬉しいのだけど、安かろう悪かろうなら困る・・・。

家は一生物で長い間ローンを組むことになるの、ちょっと見ただけで買うべきではないものなので、色々と調べようと思っている
賃貸ではない物件探しというのは悩みますね。
アイダ設計の物件を色々見比べて、気になる点をチェックしてますが・・・。
まずは調べた上で、アイダ設計に見積もりを頼むかどうか決めようかと思う。

お役立ち 関連情報

米国では少数株主を保護する考え方が強く、支配株主が少数株主を排除するTOBを実施する際は、特別委員会が少数株主の利益を代表して支配株主と価格交渉をすることが一般的だ。今回は発行済み株式の65%を保有する三菱UFJに対し、UNBCの特別委員会が反論した格好となった。日本列島は日本海上空の寒気に南東から湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定となり、三重県の鳥羽で時間雨量72ミリ、神奈川県の辻堂で60・5ミリを記録するなど、30日も東北から西日本の広い範囲で局地的に50ミリを超える大雨となった。 31日朝にかけても大気の状態が不安定で、1時間で80ミリを超える猛烈な大雨になる地域もあると予想され、気象庁は土砂災害や河川の増水、浸水に警戒するよう呼び掛けている。日本列島は30日も、東北から近畿にかけて局地的な大雨となった。気象庁は31日朝にかけても1時間に30−50ミリ、所により80ミリを超す猛烈な雨や落雷、突風の恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>は18日、ユニオンバンカル・コーポレーション(UNBC)の完全子会社化をめぐり提示していた株式公開買い付けの価格(TOB価格)を1株63ドルから73.50ドルに引き上げることで、UNBCと合意したと発表した。 低気圧や前線の影響で24日、大気の状態が不安定となり、東海を中心に局地的な大雨となった。気象庁は、東海や東北は25日も雷を伴って大雨となる恐れがあるとして、警戒を呼び掛けた。静岡県の御前崎で1時間に48・5ミリの激しい雨が降り、この地点の8月としては観測史上最多を記録したほか、三重県の鳥羽で時間雨量54・5ミリ、伊豆諸島の神津島で40・0ミリを観測。東北や関東甲信でも雨脚が強まった。